脱毛 口コミ

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加
口コミで人気No.1脱毛エステサロン
ミュゼプラチナム

アメリカでは脱毛サロンはあまりない

海外の脱毛

今や、「脱毛」と言えば「サロン」。ツーといえばカーな関係の脱毛とエステサロンですが、それは日本限定の話。
海を越えたアメリカやヨーロッパでは、あまり脱毛サロンというのはありません。

 

ムダ毛を処理するサロンとして人気なのは、ワックスによる処理のサロンで、言わば『除毛サロン』と言ったところでしょうか。
でもそれでは、処理してもまた同じように生えて来るのは分かりきっていますよね。

 

欧米の人々は、ムダ毛を完全になくしたいと思わないのでしょうか?

 

光やレーザーは黒くないと効きにくい

日本でこれだけ人気がある光脱毛やレーザー脱毛ですが、海外での人気はそんなにありません。
光で肌を綺麗にしてくれるフェイシャルとしての需要はあっても、ムダ毛処理においてはイマイチ。

 

なぜかと言うと、レーザーや光による脱毛は毛穴の奥にある毛に熱エネルギーを与えて毛根にダメージを与える方法だからです。
ちなみに、熱エネルギーは「黒いもの」ならなんでも影響を受けてしまうので、ホクロなども熱くなってしまいます。
みんな黒い毛に白い肌がほとんどな日本人なら、エステサロンに来たほとんどの人に、トラブルなく光脱毛で効果を出すことが可能ですが、アメリカではいろんな人種の人がいるので脱毛器の設定をいちいち変えなければいけないし、レーザーなどの方法が使えない人もいます。
なので、光脱毛のエステサロンというのはあまり広まりにくいんですね。

 

 

でも家庭用のものもある

しかしまったく光・レーザー脱毛がないわけではなく、「家庭用脱毛器」という点では日本とは比べ物にならないほどたくさんの商品があります。
日本では1つくらいしかないレーザーの家庭用脱毛器ですが、アメリカではほとんどの商品がレーザー仕様。
自分の肌に合うと思ったら、自己責任で使ってネ!てな感じなんでしょうか。

 

主流はワックス・クリーム

やはり良く使用されているのは、除毛ワックスや除毛クリームです。
毛の色素が薄い人などは、どうしても光脱毛などはできませんからね。

 

ワックスやクリームは消耗品なので、手作りしたりと海外の女性もいろいろ工夫しているみたいです。

方法別ランキング

脱毛サロン  脱毛クリニック  家庭用脱毛器


日本人には日本の脱毛を!

こういった海外との脱毛の違いから見て分かるように、肌や毛によって適している方法は違います。

 

ときどき、「海外の最先端脱毛器が〜」とか書いてありますが、違う人種に合わせて作られた脱毛器のままでは黄色人種の脱毛には適していないかもしれません。
そのところをどうしているのか、しっかりとチェックする必要がありそうですね。

 

脱毛サロンを選ぶときには、自分の肌はどうなのかというのを考えて、それに合ったムダ毛処理をすることが一番です。

脱毛口コミランキング