脱毛 口コミ

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加
口コミで人気No.1脱毛エステサロン
ミュゼプラチナム

家庭用脱毛器の注意点

家庭用脱毛器を使う際には、気を付けておきたい注意点などがあります。
そこで、ここでは家庭用脱毛器を使う際にこれだけは気を付けよう、という注意点を考えてみました。ぜひ参考にされてみてくださいね。

 

脱毛前にカミソリでしっかり剃毛

これを忘れると、やけどのリスクが出ますよ。また、剃り残しでも火傷する可能性があるので、よーくよーくしっかりとチェックしてくださいね。

 

脱毛前にほくろは隠す

ほくろに照射しちゃわないように、コンシーラーや布テープで保護しておきましょう。
これを忘れるとそこに熱があつまって火傷してしまいます。

 

脱毛前はお肌をしっかり冷やす

ガッツリ冷やすと、痛みが若干和らぐようですよ。

 

サングラスをかける

一応サロンでするように、サングラスをかけて行うとベストだと思います。

 

脱毛後のお肌もばっちり冷やす

炎症を起こした状態のお肌はしっかり冷やしましょう。
保冷剤よりもアイスノンや首に巻き付けて使用する保冷剤、ああいった本格的な保冷剤がお勧めです。

 

脱毛後はしっかり保湿

脱毛していなくてもしていても、お肌にとって保湿は命ですよね。実際脱毛後のお肌は日焼け後のお肌を想像してもらうと分かる通り、乾燥します。
ぜひ保湿クリームやローションでしっかり冷やしながら保湿してあげてくださいね。

 

脱毛間隔は2週間後とくらいが丁度いい!

毎週やってもOKって書いてありますが、お肌の負担を考えると2週間に1度くらいが丁度いい気がします。
お肌が強い方であれば、週に1度とかでもOKかも。せめて10日は開けたいかなあと思いますけれどね。

 

脱毛後に出かけるときは長そで長ズボンで脱毛部分を紫外線から保護

脱毛後のお肌は軽いやけど状態なので、ちょっとした日差しでもダメージを受けてしまいます。
そこで、自宅で脱毛処理をした後出かける予定が入ったら、必ず長そで長ズボンなどで、しっかりお肌を保護してあげましょう。夜なら必要ないですけれどね。

 

 

後で困らないためにも、こういった注意事項は守りながら脱毛すると良いですよね。
自分の購入した脱欧気についてくる説明書の注意事項を呼んで抑えておくのは、案外大切ですよ!

脱毛口コミランキング

同じカテゴリの記事

選び方
使い方
頻度
悩みと解決策