脱毛 口コミ

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加
口コミで人気No.1脱毛エステサロン
ミュゼプラチナム

ムダ毛をすくに処理できるカミソリ

T字カミソリ

一番手軽なムダ毛の自己処理方法であるカミソリ。

 

女性用カミソリもたくさん発売されていますので、自分に合う商品を選ぶということも大切だとは思いますが、基本的に守っておきたいカミソリでの自己処理ノウハウがあります。
肌を傷めないためにも、覚えておいてくださいね。

カミソリの刃はなるべく頻繁に変える

カミソリにもランクがあって、数本入りでワンコインのようなものから、1本1000円近いものまで様々ですね。

カミソリでの自己処理はどうしても頻度が高くなりがちなので、なるべく安いカミソリを何度も使い回す。という方も多いと思うのですが、高いカミソリでも安いカミソリでも、理想をいえば1度使ったら刃を替えることが肌に負担をかけないコツです。

カミソリは使用した後にお風呂場に置きっぱなしにすることになると思いますが、浴室の湿気でカミソリの切れ味はどんどん落ちていくんです。
数日放置しておくと錆が浮いていた。という経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、鋭利でなくなったカミソリでムダ毛を剃ると、肌の表面まで削り取ってしまうので、ヒリヒリ痛くなったり赤く細かい傷ができたりというトラブルになりかねません。

 

まだ使えるかな?と思っても、少し早目の交換を心がけましょう。

肌をしっかり蒸らしてジェービング剤を使用する

カミソリでのムダ毛処理に空剃りは厳禁です。

入浴時であればお風呂に浸かって肌を蒸らす。自室での処理であれば蒸しタオルなどを利用する。
これは、肌に湿らせてダメージを軽減させるほかに、ムダ毛を柔らかくしてスムーズなシェービングを可能にする意味合いが大きいですね。

 

そして、肌とカミソリとの摩擦を減らすために、専用のシェービングジェルやシェービングフォームを使用しましょう。
ボディーソープなどで代用する方も多いですが、脱脂力が高いので肌の保護にはならないのです。
男性用の安価なお徳用シェービング剤でもかまいませんので、必ず専用のものを使用してください。

アフターケアは刺激の少ないものを

カミソリでのシェービング後の肌は、とても乾燥しやすい状態になっています。

とはいえ、あまり刺激の強い保湿剤はかえって肌トラブルの元にもなりかねませんので、なるべく低刺激のもので保湿をしてください。

 

ドラッグストアなどには、カミソリと一緒にアフターケア用品も陳列されていることが多いですので、1度じっくり吟味してみるといいかもしれませんね。


脱毛口コミランキング