ミュゼプラチナムが経営悪化

脱毛サロンのミュゼプラチナムの経営が悪化しているとうことで、脱毛口コミCHEKIでもランキングからいったん外しました。

現在も、HPや電話からは問題なく予約ができるようですが、方々への支払いが滞っているということで契約した後に倒産となるとお金が戻って来ない可能性があるので脱毛サロンを考えている人も今はミュゼに行くのは待った方が良いかもしれません。

 

ミュゼだけでなく、エステサロンは高額な広告費が良く話題に上がります。

名前や看板が無ければお客さんが来てくれないし、ブランド力を高めるためにはお金が必要だし・・・ということでループしてしまうようですね。

 

 

それと、ニュース記事で気になったのが

社長の高橋は個人で十数頭の競走馬を所有していることでも有名。

の一文。

競走馬と言えば、安くて数百万、高ければ億のお話になってくるのですからそれを10頭以上となるとすごい金額でしょうね。

馬主というのは、安定した収入と貯蓄がなければJRAに認められないようですが、今回のように経済状況が悪くなっているところを見ると、審査失敗?と思いました。

ミュゼプラチナムのイメージキャラクターがラブリちゃんに!

美容脱毛サロンのミュゼプラチナム。

CHEKI美も通っていたエステサロンです。

そのミュゼは今までトリンドル玲奈ちゃんがCMや広告に登場するイメージモデルでしたが、数日前からラブリちゃんに!

トリンドルちゃんは可愛い~!という雰囲気ですが、ラブリちゃんは可愛い+美人ってイメージです。

 

トリンドルちゃんは現在は知名度バツグンなタレントさんですが、ミュゼプラチナムの広告に出始めたころはそんなに有名じゃなくて「あの脱毛の宣伝をしている可愛い子は誰?」なんて話題にもなっていました。

今じゃ、若い人ならだいたい知っていますよね。

“トリンドル”という耳慣れない名前も、注目されるポイントでした。

 

トリンドル怜奈ちゃんはいろんな番組に出ていますが、CHEKI美が個人的に好きなのはフジテレビで放送している『ウマイハナシ』という馬の話をする番組です。

動物の馬にまつわる感動話などをトリンドルちゃんが朗読するんですが、その読み方がとっても可愛いんですよ~!

ちょっとぶりっこ風なんですが、トリちゃんなら可愛いからOKという感じなんです。

 

そんなトリンドルちゃんですが、そういったわけで人気になって来たのでイメージキャラクター降板というかラブリちゃんと交代することになったんだと思います。

 

新ミュゼガールのラブリちゃんですが、最近はバラエティーにも出演していることが多くテレビで目にする機会が増えています。

シュっとした見た目とは裏腹に明るく楽しいキャラクターで、素敵だな~と感じます。

日本テレビの『笑ってコラえて!』に出演していて、番組内コーナーの「朝までハシゴの旅」で駅の居酒屋や料理屋さんで一般人とお酒を飲むという企画でもその明るい性格が発揮されていて見ていて楽しかったです。

トリンドルちゃんがどっちかというと現実にいたら女子から嫌われるタイプの可愛い子(嫉妬とかでネ)だとすると、ラブリちゃんは現実にいたら女子から憧れられるタイプの美人さんだと思います。

 

そういった意味では女性専門のミュゼには、ラブリちゃんの方が合っているのかな なんて考えてしまいました。

 

今後ミュゼプラチナムの広告でラブリちゃんがどんな風に登場するのか注目したいと思います!

ゴディバのロゴ

今年はゴディバが来た

バレンタインが終わってもうすぐ1週間になりますが、家族が仕事の付き合いなどでもらって来たチョコレートがまだまだたくさん。

しばらくはチョコが食べたい!と思うことはなさそうです。

 

その中でも、もらって一番うれしかったのはやっぱり『ゴディバ』。

ブランドとして有名なものってやっぱり嬉しく感じてしまいます。

 

ゴディバ

 

バレンタインのCMに登場してたやつっぽい。

 

そういえば、今季のゴディバのCMは

パーティ会場みたいなところで女の人たちが談笑中に、1人の人がこのゴディバを出して食べると、他の女性も笑顔で「ちょうだいよ」って感じで獲る・・・というようなよくある食品のCM。

でもその後にゴディバを持っていた女性の後ろから男性が来て、彼もゴディバをもらう。

その男性が、他の女性にも笑いかけて、みんなが笑顔に。

『私が好きなものは、みんな好き----』

 

ってナレーションが入る・・・っていうテレビコマーシャルなんですが最初に見たときになんだか意味深だなあと思ったんです!

最初に女性たちがチョコを食べてるシーンだけなら、私が好きなもの(ゴディバ)は、みんな好き っていう風に素直にとらえられるんですが、男性が一人やって来て(チョコを持ってた女性とは親密な雰囲気)他の女性がフフフって感じで笑った後にそのナレーションが入るので、わたしの好きなもの(彼氏?)は、みんな好き っていう意味に勘繰ってしまいます(´ω`)

 

そうやって、印象に残すのがコマーシャルの役割ってことなんでしょうか。

だとしたら、わたしはまんまとひっかかってしまっています。(笑)

 

また、有名な話ではありますが、ゴディバのロゴには意味があるんです。

ゴディバのロゴ

 

11世紀のイングランドにいたゴダイヴァ夫人の逸話に基づくものだそうです。

その伝説は、ゴダイヴァ夫人は自分の夫であり領主であったレオフリックの圧政をなんとかしようと夫に進言すると、「汝が一糸まとわぬ姿で馬に乗り、町を練り歩いたなら、その願いをかなえてやろう」と言われ、悩んだあげくに本当に裸で馬に乗り町を走ったというものです。

町民たちは、自分たちのためにそんな行動をとった彼女に感謝してその日は家から出ず窓を閉めて外を見なかったと言われています。

 

まあ、これはあくまで言い伝えであって矛盾点がいくつもあり史実とは異なるようですが、ゴダイヴァ夫人自身は実在した人物です。

そんな伝説が残るほど、美しい心の持ち主だった ということでしょう。(夫人は、後に夫に変わり領主をつとめています)

 

ゴディバというのは、このレディ・ゴダイヴァをラテン風の綴りにしたものです。

Godgifu,Godgyfuと書かれ、God Gift つまり「神からの贈り物」を意味する言葉で、チョコレートにはぴったりのイメージですね。

 

お値段が高いので、自分用に・・・とは思いませんが誰かにあげたり・もらったりするのには嬉しいものだなと思います(*^^*)

バレンタインが終わりましたが、次はホワイトデーの商品が発売されているようです。

脱毛口コミchekiのフェイスブック

Facebookページを作りました!

まだスマートフォンが発売される前、日本国内の携帯電話とPHPの所有率が100%を超えていておどろいたことを良く覚えています。

小さい子供やお年寄りなど持ってない人が一定割合いても、それ以上に2台3台と複数所有している人が多いからこの数値なんだなと思いました。

 

今では、スマートフォンを持っている人が増えて携帯電話というよりは小さな小さなパソコンを持ち歩いているような感覚になっていますね。

通話ができるパソコンという感じ。

 

スマホの普及によって、TwitterやFacebook、mixiなどのSNS[ソーシャルネットワークサービス]と呼ばれるものの稼働率も大きくアップしたようです。

外出先で、手軽にこれらを開いてチェックしたり投稿したりするということができるようになったからでしょう。

CHEKI美も、2~3年前に友人に誘われてFBに登録したのですが使い方がイマイチ分からず・・・。

というか、電話帳の中身とか要求してくるから、今は交流のない人ともつながらなきゃいけないというのが嫌だったわけです。

それでずっとFBは放置しっぱなしだったんですが、最近FBにファンページとやらがあることを知りました。

大きなサイトの管理人さんなどは、FBとサイトをリンクさせることでユーザーにより近くなることができて便利だなあと思ったんです。

このネット社会で重要なもののひとつに情報の”早さ”があると思っています。

SNSは、この早さという点ではどんなサービスにも負けないでしょう。

今まで、リアルタイムなものは~と思いTwitterをやっていたんですが、ツイッターはリプライなどが流れていくので見にくいですよね。

そういう意味で、FBは早さと使いやすさを兼ね備えた良いものなのかなと感じました。

 

そして、とりあえずFBに脱毛口コミCHEKIのページを作成しました!

まだまだ使いこなせていないですが、FBは基本的に無料だし、あって損するもんじゃないし、ってことでとりあえず設置しておきます(*^^*)

ついでにTwitterも!

 

 

脱毛口コミchekiのフェイスブック脱毛口コミchekiのTwitter

300ページが消えた!

実は脱毛口コミCHEKIの他にもサイトを作っているんですが、今日はそのサイトを間違って消してしまいその修復で1日が終わりました(T_T)

そのサイトというのは、なんてことないブログサイトなんですが2011年から足掛け4年続けていてインデックス数は約300ページ・・・。

当時使っていたムーバブルタイプで、うっかりうっかりポチっと削除してしまったんです。

 

あ!と思ったときにはもう遅く、サイトのURLをたたくと「このウェブページにアクセスできません」の文字。

うぎゃー!となりましてどうにかこうにか復元できたときはちょっと泣きそうでした。

 

この教訓の元、サイトのデータは定期的にバックアップとっておこうと思いました。

これ、良くサイトの管理人様たちが言ってますが、本当のほんとうにバックアップは大切なんだと身にしみました。

 

数十時間、もしかしたら数百時間かけて作ったサイトがポチっと1クリックでざざーっと消えてしまうのは、本当に恐怖体験でした。

何はともあれ、元に戻って良かったです。

 

脱毛口コミCHEKIももうサイト作成から1年が過ぎました。

ちょこちょこ書いてきた記事も200ページを越えています。

この機会にバックアップ取っておこうと思います。

 

そういえば今日は13日の金曜日ですね。

ジェイソンよりももっと怖い、ウェブトラブル!って気持ちです。

 

ウェブの問題で言えば、前に有名なブログサイトの管理人さんがドメインの更新を忘れてサイトが消えたことがありましたがあれもゾっとするでしょうね。

その人はブログだけで食べていたというそうなので、ブログが消滅してしまえば収入源が突然0になってしまうようなものです。

今は無事に復旧していますが、ドメインの更新も気をつけないといけないなーと思いました。

サロンに行く前のシェービングって何日前にする?

毛の断面図

光を使ってムダ毛処理するエステサロンでは、ピカっとやる前に肌から出ている毛を剃っておかないといけません。

あまりにも毛が長いと、光エネルギーが黒い点に反応したときに周りの皮膚も火傷してしまうなどのトラブルに発展するからです。

でも、短すぎると黒い点がなくて脱毛効果がしっかりと得られません。

長すぎても短すぎてもいけない・・・フラッシュ脱毛をするための毛の長さってけっこうシビアなところがあるのですね。

 

で、わたしの場合はミュゼでワキ脱毛を受けました。

ワキって腕や足に比べると毛が太いですよね。

そうして、気になる人であれば毎日シェービングしなきゃ!ってくらいの目立ち方ではないでしょうか。

私自身も、ワキをシェービングしていたときは夜にお風呂でワキを処理しても翌日にタンクトップなどを着る日は朝からピンセットでちみっと生えてきた毛を抜いたり・シェービングし直したりすることが多かったです。

 

ミュゼで脱毛を受ける前に、2~3日前に自宅でシェービングしてくださいと言われたので初回の2日前にシェーバーでワキを剃りました。

そして、脱毛日当日は少し毛の頭が見えてるカナ、触ったらちょっとザラザラするような状態で行きました。

そうすると、ミュゼで光を当てる前に電動シェーバーでもう1度剃られたんです!

なので、2回目は前日にシェービングして行きました。

 

毛が伸びるのが早い人は、脱毛日に近いときにシェービングしても良いかもしれませんね。

3歳の少女のブランド?!

オーストラリアでは、なんと3歳の女の子がブランドを持っているんだとか!

 

Pixie Curtis[ピクシー カーティス]という少女のブランド 【Pixies Bows】。

彼女が2歳の頃に立ち上がったもので、販売の中心はリボンやカチューシャなどのヘアアクセサリー。

トム・クルーズとケイティ・ホームズの子供であるスリちゃんも付けていて海外では話題になっているブランドみたいです。

 

まあ、ピクシーちゃんのブランドっていうよりは、ピクシーちゃんをイメージモデルとしたブランドって感じですが。

 

日本ではブランドで有名になるっていうより、有名になってからブランドを作るっていう流れの方がメジャーな気がしますが(中川翔子さんのmmtsとか若槻千夏さんのwcとか)

海外ではブランド→芸能界 みたいな人も多いので、やっぱり世界は広いなーと感じてしまいます。

ネット通販の拡大やなんやで国内のアパレル業界が厳しいという声を聞きますが、逆を言えばネットを上手に利用して売上を出している業者があるということですもんね。

 

日本のブランドにも頑張って欲しいと思います。

モデルのマギーちゃんの脱毛方法

前にテレビで人気モデルのマギーちゃんがムダ毛処理について語っていて話題になりました。

 

下着や水着など露出の多い撮影の前にはすべての毛をブラジリアンワックスで脱毛してしまうんだそうです。

ワックスでハイジニーナにするってことですね・・・想像するだけで痛そう。

 

もちろん、司会者のSMAP中居さんもびっくり!って感じでしたが、マギーちゃんは「痛みは慣れるし、続けている間に毛穴も無くなってきて量が減って来る」と言っていたんですが、かなりの頻度で回数をこなさないとそんな効果はなさそうです。

でも、モデルさんにムダ毛なんてNGだし、しょうがないのかなと思いました。

光やレーザーでの処理だと、生えている状態のときはカミソリ処理になるので接写とかだと毛穴に残った毛根が見えてしまいそうですもんね。

 

「生まれ変わったらマギーちゃんになりたい」

とたくさんの女性に憧れられる彼女にもムダ毛はあるんだなあとしみじみ感じました。

 

痛いだとか時間と手間とお金がかかるだとか言い訳をしていないでもくもくとムダ毛を処理しないとだめなんでしょうね。

 

マギー

性別:女性

生年月日:1992年5月14日

出身:神奈川県 横浜市

旧名:奈月 マーガレット

レプロエンタテインメント所属のモデル。

父親はスコットランド生まれのカナダ他人でナレーターのイアン・ギブ、母親は日本人。

人気雑誌『Vivi』や『CUTiE』でモデルを務める傍ら、バラエティ番組やニュース番組でも活躍している。

「ムダ毛」について弟に聞いてみた

男の人に「ムダ毛」について質問・・・と言うと『女性のムダ毛で気になるところは?』系のものが多いですが今回はズバリ【男の脱毛】についてCHEKI美の弟に聞いてみました。

 

弟は現在21歳で大学に通うためにひとり暮らし中。

学校・就活・部活・バイト・・・でなんだかんだ忙しいらしいです。

 

Q1:自分のムダ毛が気になりますか?

A1:芸人のゴリのようにびっくりするほどの剛毛というわけではないけど、足やうでの毛はまあまあ目立つ方だと思う。

 

Q2:ムダ毛の処理をしたことはありますか?

A2:夏に薄着をするときなどに、毛がなかったらいいなと思ったことはあるけどツルツルになったらなったで他人の目が気になりそう。

 

Q3:周りの男性でムダ毛処理をしている人はいますか?

A3:大学でおしゃれな格好をしている人とかは、ヒゲや体毛がほぼないので処理しているんだろうと思う。

近しい友人では、ムダ毛処理をしている人はいない。

 

Q4:メンズ脱毛などをしたいと思いますか?

A4:今は時間もお金も余裕がないし脱毛について知らなすぎるからできない。

もっと周りが脱毛したりして評判が良いようだったらヒゲとかはやってみたいと思う。

 

 

特に目新しい答えは出てこなかったですが、一般的な男子大学生も脱毛については考えることがあるんだなーということが分かりました。

毎年、じわじわとメンズ脱毛の知名度・需要はアップしているし、ムダ毛処理のデメリットが少ないので下がることはないんだろうなと思っています。

脱毛サロンの乗り換え時

CHEKI美と一緒にミュゼに通い始めた友人が、最近ミュゼの予約があったらしくサロンに行っていました。

両ワキ脱毛し放題キャンペーンのときに申し込んで、未だにずーっとワキをやってるみたいです。

もう3年目くらいになるみたいです。

効果を聞いたら、もうほっとんど太い毛は生えてこなくなっているそう。

で、3年間本当に勧誘ないの?って聞いたら「1回もない」との答えでした。

スタッフさんは忙しそうで、他の部位もしたいなと思って迷っていても言うのを戸惑ってしまいそうなレベルらしいですよ。

それと気になったのが、予約が完全に3カ月以上空けてって感じになっているみたいです。

やっぱりお客さんが多いので、予約をとるのも一苦労みたいです。

 

通い始めたころは学生だったけど、今では社会人だしもう少しお金もかけられます。

全身脱毛の月額制が流行ってきているし、そちらに乗り換えて本格的に脱毛をするのもいいなーと思っています。

でも、どのサロンに行こうか・・・毎月1万円・・・ということでちょっと迷い中。

 

脱毛サロンの良い乗り換え時っていつなんでしょうね。